スポンサードリンク


骨盤ダイエットクッションには座るだけのものと回転式のものと、2種類あります。

アスカ鍼灸治療院の福辻先生により開発された“骨盤ダイエットクッション”は、一日15分座るだけで下半身太りやO 脚が改善できるというものです。このクッションは少し固めのポリウレタン素材を、お尻の形に合わせて傾斜させてあるので、座ると、腰が中央のくぼみに吸い込まれるような感じになり、骨盤が矯正されるという作りになっています。
ですから、骨盤の開きやゆがみが激しい人は、一日15分座るだけですが、痛みやしびれなどの違和感を感じることもあるようです。
座って5分くらいしてから違和感を感じる人は、1~2分から始め、10分くらいしてから違和感を感じる人は5分くらいから始めてみるなど、座る時間を短くして使用しましょう。慣れてきたら少しずつ座る時間を長くしていきます。

“骨盤ダイエットクッション”は堅い床での使用を前提として作られているので、オフィスで仕事をしながらイスで使用したいという場合は“イス用の骨盤ダイエットクッション”をおすすめします。
これは、厚みを抑えて長い時間座れるようにソフトタイプになっています。

骨盤矯正の効果は 床用の骨盤ダイエットクッションに一日15分座るのと、イス用の骨盤ダイエットクッションに数時間座るのと、どちらも同じ効果を得られます。

また、床用・イス用よりもさらに軽く、さらに薄くなり、締め付けをパワーアップさせたクッションもあります。
これは、1日5分座るだけで骨盤を引き締めるのでさらに簡単に骨盤矯正ができます。

骨盤ダイエットクッションは男女問わず使用できますが、妊娠中や骨格の成長期である18歳未満の方は使用しないで下さい。
産後は座る時間を1~2分ぐらいから始めると良いでしょう。

“回転式の骨盤ダイエットクッション”は、高反発のクッションと360度回転する台が合体したものです。
高反発のクッションの体圧分散機能で、腰、骨盤、背中の負担をやわらげます。
高反発素材なので腰が沈まず、車やイス、床どこでも使用することができます。

円座になっているので尾骨が痛くなりにくいので、長時間座っていても疲れにくく、骨盤のゆがみに悩んでいる人や足腰の悪い年配の方までどんな方にもおすすめです。
フローリングでも使用できるように滑り止めもついていますから安心して使用することができる
快適な骨盤ダイエットクッションです。

骨盤ダイエットステッパーは雑誌やテレビでも注目されており、通販では大人気です。
元マラソン選手の松野明美さんも大絶賛している商品です。
一日5分から10分、骨盤ダイエットステッパーを踏んで、ひねることで、筋肉を鍛え骨盤を矯正し、くびれもできてダイエットにもなると話題です。

骨盤ダイエットステッパーで、効果的な有機酸素運動をすることで脂肪が燃焼しやすくなります。
回転ペダルで骨盤補正を行いながら、サイドステップで眠っている筋肉に働きかけ、効果的に動かします。
健康的な骨格やプロポーションを保つためには、この眠っている筋肉(休眠筋肉)がポイントなのです。

骨盤ダイエットステッパーは「大腰筋」「骨盤補正」「ダイエット」の3つのエクササイズが同時にできるすぐれ物なのです。
骨盤ダイエットステッパーは普通にウォーキングするよりも消費カロリーが消費されることが実証されており、元マラソン選手の松野明美さんもマラソンでは落ちなかった体重が、骨盤ダイエットステッパーによって落せたと報告しています。
日常生活では使われることの少ない筋肉を刺激できるので、代謝アップ・ヒップアップ・むくみ・O 脚や骨盤矯正などに効果があり、男女問わずダイエット効果が期待できます。

骨盤ダイエットステッパーは、フッドペダルを回転モードにすることで ツイスト運動も出来るようになったので、脂肪の燃焼率をアップさせるとともに、出産や加齢でゆがんだり開いてしまった骨盤や股関節の補正トレーニングにもなります。
ただし生理中や妊娠している方はしないようにしましょう。
ツイスト運動は骨盤補正をするので、肩コリ、肥満、猫背、腰痛、体型のくずれ、冷え性、むくみなどの
全身の不快感の解消にもつながります。

骨盤ダイエットステッパーは、新聞紙1枚分のスペースで使うことができ、とても静かで動きもスムーズです。
骨盤ダイエットステッパーを使って出来る12種類の楽しい目的別トレーニング説明書も付いているので、自分にあったエクササイズを見つけダイエットに役立てましょう。

『スリムビューティーハウス』という名前はご存知の方も多いでしょう。
ミス日本に選ばれた方なども利用されている、実績のあるエステサロンですね。

その、スリムビューティーハウスに、『骨盤ダイエットpremiumコース』というのがあります。

ダイエットしてもなかなかやせられない人は、骨盤がアンバランスになっている可能性があります。
このコースは“骨盤がアンバランスなため思うように痩せられない”というところに重点をおいたコースです。

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットは、骨盤をケアするとともに骨盤を支える筋肉のケアもするので、ウエストやヒップのサイズダウンだけでなく、むくみなどを解消することができます。

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットは、まずエステティシャンとのカウンセリングから始まります。
このカウンセリングでは、体脂肪やサイズ、お肌の状態などをチェック、また体調や生活習慣などをチェックし、入浴法・ストレス解消法・運動法などの指導やダイエットについての相談などもできます。

次に、東洋美容の考えを応用した“陰陽五行アロママッサージ”で骨盤や体のバランスを整えながら太りにくい体を目指します。
そして、遠赤外線効果のあるヒートマットで体を包み温めることで代謝を良くしていきます。
汗と一緒に老廃物もでるのでデトックス効果があり、全身のむくみに効果があります。

そして、骨盤のゆがみをケアするために、特許取得の専用機器「Mキューブウェーブ」を使用して骨盤を支える筋肉を引き締め、脂肪を燃焼させます。また「ドクターメドマー」という機器による空気圧マッサージで脚の部分の疲れやむくみをとっていきます。

骨盤ダイエットの最後は、スリムビューティーハウスオリジナルのクリームを使ってのマッサージをして脂肪を燃焼しやすくし、太ももとお尻の肉を絞り出します。

スリムビューティーハウスでは、骨盤ダイエットの特別体験キャンペーンを実施しており、1回70分のコース、通常25,000円のところを一人1回限り、3000円で提供しています。

スリムビューティーハウスの骨盤ダイエットは1回でもその効果はあらわれます。
もし満足できなかった時には体験料3000円は返してくれるそうです。でも、結果にこだわるスリムビューティーハウス。
たった1回の体験コースとはいえ、きっと満足のいく結果が得られることでしょう。
興味のある方はぜひ試してみましょう。

『美腰メイク骨盤ダイエット』とは左右の骨盤のバランスを整え、しなやかな腰美人になるための、女性のための美容体操です。
美腰メイク骨盤ダイエットは、SHINO さん自身が産後に行ったダイエットを元に、産褥体操・ストレッチ・ヨガ・整体などをヒントに、考えられたものです。
SHINO さんは、出産後 整体技術を習得して、骨盤のゆがみを直す体操や呼吸法などを取り入れた独自の体操“美腰メイク骨盤ダイエット”をカルチャースクールで教えている他、テレビやラジオなどに出演したり、美腰に関する多くの本を出版したりと、多方面で活躍しています。

美腰メイク骨盤ダイエットには4つのポイントがあります。

(1) ゆっくり大切に骨盤の調整をすることです。
ハードな毎日で悲鳴を上げている女性の体をいたわるためにはゆっくりと骨盤の調整を行うことが大切です。
骨盤のゆがみを直しながら腰回りの筋肉を動かし基礎代謝を上げていきます。

(2) 癒しで心とからだを優しくいたわります。
「もっともっと自分を愛して欲しいから」の願を込めて、オリジナルの音楽や呼吸法でリラクゼーション効果を高めます。

(3) 女性の体にやさしいアイテムを使用します。
体操の中で使うアイテムも、クッションやタオルなどやわらかい物だけを使用して O 脚やバストアップ体操を行います。

(4) 美腰メイク骨盤ダイエットの効果は、SHINO さん自身が実証しています。
試行錯誤の美腰メイクの成果は先生を見れば一目瞭然です。

美腰メイク骨盤ダイエットには「腰を左右にゆっくり10回ずつ振る」「腰を前後に10回ずつ振る」そして「腰回し運動を左右10回ずつ行う」の3つの基本運動があります。 

美腰メイクと腰回しの方法。
1)まず、足を肩幅に開いてお尻とお腹にきゅっと力を入れて立ちます。

2)両手をゆっくり広げて、そのまま上へ、耳の横まで上げて、伸びをして 5~7 秒間そのままにした後、ゆっくり手を下ろします。

これで美腰メイクの基本の綺麗な姿勢がつくれました。

4)肩を落として両手は腰に当ておへその下に力を入れて立ちます。ひざの力は抜きます。

5) できるだけ大きな円を描くように、横から後ろへゆっくり腰を回します。お尻は反り過ぎないようにします。
 
6) 後ろへ回す時は、お尻を後ろに突き出すように。腰を回したら、腰が引けないよう突き出す感じで腰を前に出します。
 回しやすい方向から行い、右方向、左方向にゆっくりと回しながら各10 回ずつ行います。

大きめの浮き輪の内側の縁を腰だけを使いなぞるような感じで回すと良いでしょう。以上が腰回しダイエットのやり方です。

この運動のポイントは“運動中に呼吸を止めない”“軸となる頭や肩を動かさない”“決して激しく動かさない”
この3つのポイントをしっかり頭に入れて行うことが大切です。

SHINO さんを目標に一日5分の美腰メイク骨盤ダイエットを毎日続けて、ぜひ効果を実感してみましょう。

“骨盤ダイエットベルト”は、開発者の津久田さん自身の体験を元に開発されました。
津久田さんは (財)婦人発明家協会 理事でもあり、『つくだ治療院』の院長でもあります。

津久田先生は二十代のころから、腰周辺の痛みに悩まされ、普段の生活もままならないほどでした。
原因は、骨盤のズレからくるものでした。
津久田先生の場合、痛む方の腰を押さえると、少しはラクになる事から、骨盤に目をつけ、『骨盤のズレを少しでも直し、まっすぐに固定しておけるものはないか』と考えました。

骨盤というのは、左右どちらかがズレてしまうと、それをかばって、上体は反対に傾きます。
その状態でいると今度は頚椎や背骨も曲がってきます。この頚椎や背骨のゆがみは、視力低下や頭痛・腰痛・肩こりを引き起こしてしまいます。

そして“自分と同じような症状で困っている人のために”と、試行錯誤の結果できたのが骨盤ダイエットベルトです。

骨盤ダイエットベルトはトルマリンの粉が焼き付けてあり、遠赤外線とマイナスイオン効果があります。
二本のベルトで骨盤をしっかりサポートしていますが、薄型なので付けていても気になりません。
24時間付けていられるように開発されているので、通気性もあり苦しくなる事もありません。

骨盤ダイエットベルトを毎日使用して骨盤・仙腸関節・股関節をしっかりサポートすることで、骨盤のゆがみを直し血行も良くなります。
血行がよくなれば、骨盤のゆがみが原因で起こる身体のさまざまな不快な症状を(特に女性は冷え症や生理痛なども)直すことにつながりますし、下半身をスッキリさせることができます。

骨盤ダイエットベルトは「スタンダードタイプ」と「メッシュタイプ」の 2種類があります。
どんな方にも合うように、サイズはSサイズから5Lまで豊富に取り揃えられています。
サイズは、骨盤のあるお尻を包むように付けるので、ヒップサイズで選びます。

骨盤ダイエットベルトの価格は全てのサイズ共通で、スタンダードタイプが 6090円。
メッシュタイプが 6300円 となっています。(一部、価格が改定されました。)

骨盤ダイエットベルトは骨盤を安定させるので、自覚症状がない頭痛、腰痛、肩コリにも効果があり、またプロポーションを維持する効果もあります。産後の骨盤矯正にも効果があります。

“骨盤ぐるぐるダイエット”は、エクササイズ・コーディネーターで健康運動指導士の、雨森 陽子先生が考案したもので新時代のダイエット方法として話題を集めています。

“骨盤ぐるぐるダイエット”の本もDVD付きで発売されており、わかりやすく解説しています。
骨盤ぐるぐるダイエットは体の芯からやせることができるので、体操教室などでも人気です。

名前の通りただ、骨盤や股関節をぐるぐる回す動作だけなのですが、骨盤ぐるぐるダイエットは肥満解消やダイエットにもなります。
骨盤ぐるぐるダイエットは、体の深層部の筋肉を鍛えるので、筋肉モリモリになることなく、身体の内側からやせられて太りにくい身体を自然に無理なく作ることが出来ます。


骨盤ぐるぐるダイエットでやせることができる理由は、普段あまり使われない身体の奥にある筋肉を鍛えるからです。
骨盤や股関節の周りは多くの筋肉が層になっていて、大きく2つに分けられます。
普段 歩いたり物を持ち上げたりする時に使われる、皮膚の近くにある「浅層筋」と骨格の近くにあって普段の動作では、ほとんど使われることがない「深層筋」の2つです。

骨盤ぐるぐるダイエットは、骨盤や股関節の一番近くにある「深層筋」を鍛えることができるのです。
深層筋は身体の内側にあって、脂肪を燃焼する性質を持つ赤筋が集中しています。
『インナーマッスル』という言葉を聞いたことがあるでしょう。
つまり、この赤い色の深層筋が骨盤ぐるぐるダイエットで鍛えられることによって、脂肪をどんどん燃焼させるので、やせやすい身体になるのです。

骨盤ぐるぐるダイエットは、『リラックス・姿勢・バランス』を意識しながらおこなうのが、効果を高めるコツだと雨森先生はおっしゃいます。

なぜなら、リラックスして、身体の力を抜いて動かすことで、深層筋は鍛えられるからです。

骨盤ぐるぐるダイエットのカギは深層筋なのです。
深層筋が強化されれば、骨盤のゆがみも元に戻り、美しいボディーラインも手に入れることができるでしょう。

骨盤たたきダイエットは、「ゆほびか」という、月間健康誌で紹介されてブームに火がつきました。

骨盤たたきダイエットは1日3分 ごろ寝で行う簡単な方法で、テレビを見ながらの『ながら』ダイエットが人気です。
この骨盤たたきダイエットを考案したのは、アピア均整院の院長 松岡博子さん。
松岡先生の書いた本“骨盤たたきダイエット”は10万部を超えるベルトセラーとなっています。

骨盤たたきダイエットには 1)自分の体型を調べる 2)自分の体型にあった体操をする 3)最後に骨盤トントン体操  
の3つのステップがあります。

まず、1)自分の体型を調べましょう。
床に縦30センチ、横50センチの長方形を作ります。中心線をはさんで立ち、足踏みを大きく50回、目を閉じてします。
足踏みが終了時の足の位置のずれ具合によって3つのタイプに分けます。タイプによって体操は違います。

2)自分の体型にあった体操をします。
足踏みの体型チェックで、脚が左右にねじれた場合は“太ももほっそり体操”前後にずれた場合は“下腹ペタンコ体操”左右にずれる場合は“ウエストくびれ体操”をそれぞれします。

3)どのタイプの人も、最後は骨盤トントン体操。
骨盤トントン体操は、うつぶせに寝て両腕で頬づえをつき、肩幅くらいに脚を開きます。
息をはきながら片脚のかかとでおしりをたたき、左右3回づつ6回リズムカルに行います。
最後に動かしやすい方の脚をさらに 3回動かします。

骨盤たたきダイエットは1日2回まで、朝と夜に行うと良いと言われています。


“太ももほっそり体操”は、仰向けになり重心脚を大きく開き、上げます。その脚を両手で持ち、息を吸いながら上半身に脚を近づけます。息が吸えなくなったら息を止め重心脚を床に戻そうとしますが、両手は脚を上半身へと引っ張るようにします。
苦しくなったら一気に脱力し床に寝て、そのまま10秒 動かずにいます。これを1回、おこないます。
※重心脚とは、ズボンや靴をはく時に先に出す方の脚のことです。

“下腹ペタンコ体操”は、仰向けに寝て肩幅よりやや広めに両足を開きます。
つま先を立てて大きく息を吸いながらかかとを押し出すように伸ばします。
伸ばし切ったら息を止め両腕を左右に広げるようにのばし、苦しくなったら一気に息を吐いて、脱力状態のまま10秒動かずにいます。これを1回、おこないます。

“ウエストくびれ体操”は、脚を伸ばして床に座り両腕を床と水平に上げ、背筋を伸ばしながら前に倒します。
倒したら左右にひねり、ひねりやすかった方に上体を大きくひねります。この時、大きく息を吸いましょう。
息が吸えなくなったら息を止め、苦しくなったら一気に脱力し、仰向けになり10秒 動かずにいます。
これを1回、おこないます。

どの体操も、10秒間リラックスしたら最後に骨盤トントン体操をします。

どれも簡単な体操ですね。さっそく、自分の体型を調べて1回3分の骨盤たたき体操にチャレンジしてみましょう。

“1分骨盤ダイエット”という方法が、骨盤ダイエットのひとつにあります。

1分骨盤ダイエットは、今までに50万人もの体を変えたと言われる奇跡の体操が
『いつでもどこでも簡単に行う事ができるダイエット』ということで本になり、発売され大変なブームになっています。
“「朝2分」ダイエット”と同じ大庭史榔著作の本です。

“1分骨盤ダイエット”の著者、大庭史榔さんはテレビや雑誌で話題なっていて、女優さんにもファンは多いそうです。
専門は健康開発や姿勢補整術、『赤坂整体院』の、医院長でもあります。
1分骨盤ダイエットは口コミでも『腰周りがスリムになった』と人気を呼んでいて、太ももやお尻、O 脚に効果があり、頭がさえるという効果もありますが、きちんとした方法を取らなければいけません。

1分骨盤ダイエットは簡単に行えるものですが、本に書かれている方法で、毎日骨盤矯正運動を行うことが大切です。

“1分骨盤ダイエット”の中心は、スクワットを基本にした矯正方法です。
スクワットをすることで背骨や骨盤を支えている大腰筋が鍛えられます。
大腰筋が鍛えられると、太ももが上がり 骨盤のゆがみも元に戻るようになるので、綺麗な姿勢を保つことができるようになります。

1分骨盤ダイエットは、スクワット中心なので、腹筋や背筋が弱くお腹周りやお尻のたるみが気になる人や猫背の人にとても効果的です。
骨盤のゆがみ解消、骨盤のゆがみ予防になり、さらにダイエット効果も実感したいなら、本に書かれていることをちゃんと実践するだけです。

体重を減らし、下半身をスリムにしたいのなら、大庭さんの奇跡の体操を毎日続けていれば間違いないでしょう。

骨盤がゆがんでいると男女問わず、体に不具合があらわれてきます。
骨盤のゆがみを直し、スリムな身体を手に入れるために、お金をかけることもなく始めることができて、とても簡単な体操を1日4回行うだけの1分骨盤ダイエットを始めましょう。

骨盤ダイエットを続けると 骨盤のゆがみが原因で起こっていた、さまざまな症状が改善されます。

骨盤のゆがみが元に戻ると、全身の筋肉のバランスが整い体内の脂肪を燃やしやすくなります。
また、腰痛やひざ痛、肩コリ、冷え性や便秘などの症状も、骨盤のゆがみを直すことで、全身の血液循環が良くなるため改善されていき、ダイエット効果も高まります。

腰痛は骨盤のゆがみが原因で引き起こされている場合があります。骨盤のゆがみは全身のゆがみにつながります。

腰痛の原因は仙骨がゆがむために起こります。
腰椎の周りにある筋肉が骨盤、あるいは大腿骨にくっついていて、微妙なバランスを保ちながら上半身を支えています。
仙骨がゆがむことで、周囲の筋肉が無理に引っ張られたりねじれたりして バランスをとる事ができなくなり、過緊張状態になります。このような腰の筋肉の疲労が腰痛の痛みの原因だともいわれます。

本来、背骨から骨盤にかけて、きれいな S 字カーブを描いているのが理想なのですが、立っている時の状態が、出尻状態のことがありますね。
これは、仙骨が後ろに飛び出した状態で 腰椎のカーブもかなりきつくなっているでしょう。
カーブがきつい状態のままにしておくと、椎間板ヘルニアや腰椎スベリ症などが起こりやすくなってしまいます。
椎間板ヘルニアや腰椎スベリ症などの激痛やしびれは、腰椎のカーブがきつくなった事によって、神経が圧迫されるからです。
骨盤のゆがみが腰椎のゆがみを引き起こして、腰痛の原因となってしまうのです。

そのため、骨盤ダイエットで骨盤のゆがみを直し、腰椎のゆがみも正常な状態に近づける必要があります。
ダイエットには、正常な骨盤が大切なのです。

腰痛持ちの人はコルセットを使っている人も多いと思います。
コルセットで骨盤を圧迫していると、かなり腰の痛みが軽く感じますよね。
ですが、コルセットを使用するとき、ほとんどの場合、ウエストに近い部分はきつめに、お尻の辺りはそれなに巻いてしまう事が多く、そのため、骨盤の下側が開きぎみになってしまう事が多いのです。
これでは、かえって骨盤のゆがみがひどくなる場合があるので注意しましょう。

腰痛を解消するには、骨盤や腰椎のゆがみを毎日の骨盤ダイエットを実行する事で、解消していくことが大切です。

骨盤のゆがみは長年の生活習慣で少しずつゆがんできてしまったもので、突然なるものではありません。
痩せやすい体質を作り ダイエットにつなげていくためには、単に生活習慣を見直すだけでなく、骨盤ダイエットを毎日続けることが大切です。


日常の生活でも立ち方や座り方を意識して行うだけでも、骨盤のゆがみの改善につながります。
特に、座りっぱなしの仕事や立ちっぱなしの仕事の人は、日常の生活で骨盤を意識した座り方・立ち方をしながら、骨盤ダイエットをすることで、痩せやすい体質に近づけることが出来ます。

悪い姿勢でいることは骨盤がゆがむ原因になり、脚のむくみや下半身太りにもつながります。
それでは、いくら骨盤ダイエットを頑張って行ってもあまり効果があらわれなくなってしまいます。

引き締まった美しい身体を作る基本は、背筋を伸ばした正しい姿勢でいる事が大切です。

立ち仕事が多い人は、背筋を伸ばしお尻をキュッ締めおなかを引っ込めるように意識して行うようにしましょう。
あごを引いてまっすぐ前を見るようにします。
背筋を伸ばすには、『操り人形が頭の糸を引っ張られているような感じを想像するといい』と、よく言われますね。
また『大きなケーキをお腹のところで抱えてる自分を想像すると、おなかを引っ込めやすい』と、教わったことがあります。

どちらも、初めは なかなか上手くできないと思いますが、常に意識することで、自然とできるようになります。

座った仕事が多い人は、背筋を伸ばしイスに深く腰かけるように心がけます。
座る前にお尻をキュッと引き締めるように意識するといいでしょう。
ひざをくっつけて足裏はしっかり床につけ、足を組んだりしないように心がけましょう。
前かがみになったり、頬づえをつくのが癖になると、身体にもよくありません。

座敷で正座の時も、背筋を伸ばして座ります。ペコちゃん座りや横座りはしない方が良いですね。

正しい姿勢で座ることは、気分もシャキッとしますし、骨盤矯正にも効果があります。


日常の習慣を振り返ってみると、意外に骨盤のゆがみの原因になるもの(こと)が、多いのに気付きます。
骨盤ダイエットの効果をあげるためには、その悪い習慣を改善することが大切です。

骨盤ダイエットと正しい姿勢を意識することが、痩せやすい体質を自然に手に入れる一番の方法といえるでしょう。